FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

ブログの記事更新の間隔を空けます

当ブログに訪問して下さってる皆さま。
いつもありがとうございます(・∀・)

今まで、日曜日以外はほぼ毎日更新してましたけど、もう一つ他にブログかサイトを作ろうという考えがあり、そちらの計画もまとめたり、最近またMMORPGに復帰したりしていたら、毎日イッコの記事を書けなくなりました
(;・∀・)。

今回の記事で150記事目になるので区切りにします。

ですので、これからは週一回の更新にします。
これで、記事の内容が薄まってしまうのも防げるかなと。

お馴染み様へのブログへの訪問はほぼ毎日させていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_1880.jpg 

今日のツーリング時の写真。
今日はぼっちツーリング。
寂しい(笑)。



スポンサーサイト

カテゴリ:日記  コメント:5

【カクレクマノミ】水槽の掃除



カクレクマノミの水槽を3週間に一回掃除してます。

IMG_1624.jpg 

IMG_1567.jpg 

掃除前(;´Д`)
3週間でコレ。
汚すぎる。

IMG_1580.jpg 

掃除直後

直後なので、まだ水が濁ってますね。

カクレクマノミを、エアレーションや濾過無で飼える!という、カクレクマノミ飼育セットを購入して飼育開始したのが2年前。思いのほか順調に育ってくれて、飼育開始時より2,5倍くらいの大きさになってます。

正式な商品名がありました「ウォーターエンジニアリング ボトルアクアリウム マリン(カクレクマノミ飼育入門セット)」

ちなみに、生体は別売。カクレクマノミ自体は付いてきません(笑)。

何故、エアレーションや濾過無しで飼えるのかというと、海水を、半海水という状態にして飼うからという事と、砂利代わりに敷く吸着濾過材なるものが効果を発揮しているから飼えるのだそうです。

詳しい事は分からないのですけど、とにかく順調過ぎるくらい順調。
マニュアル通りに飼育して、最初はちっちゃなボトルの中で飼ってたのを、いまは、エアレーション付きの小型水槽に、少しだけグレードアップ。

最近は欲が出てきてしまいまして。

クマノミといえばイソギンチャクですから、イソギンチャクも飼おうと企んでます。それと、シャコガイ!も。

もちろん、今の水槽では飼えませんから、水槽と装備というか、設備ですね。もイソギンチャクやサンゴも飼えるような状態にグレードアップしてから飼う事になりますけど。

今は、半海水の状態なので、お掃除の度に塩分濃度をほんの少しずつ上げてる状態です。

イソギンチャクは半海水では飼えないですし、かといって、いまのままのクマノミさんを、いきなり通常の塩分濃度の水槽に放り込む訳にも行かないですし。
少しずつ馴らしてます。

イソギンチャクとかシャコガイとか、見るからに難易度高そうなんですけど(;´Д`)、慎重にチャレンジしてみようと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました。



ブログアフィリエイト

カテゴリ:日記  コメント:4

関東太平洋側 なんとか雪にはならずに済んだ

この記事書いている今現在、12日の午前8時過ぎなんですけど、昨日夕方から降り続いている雨がまだ残ってます。パラパラですけど。

昨夜遅く、もしや?と思い外を見たりしていたのですけど、雪にはなっていなかったようなので一安心。

クルマでお客さんの家に行く仕事なので、雪降っちゃうと大変です。

駐車場も大変。

今年初め頃にドカ雪が降った時は、駐車場でわたしがバイクを停めておくスペースが、一日のうちで陽が当たる時間がゼロな場所なので、いつまでたっても雪が融けないという事態になりました。

二日目にはアイスバーンになってしまって、バイクを出すことが不可能になってしまいました。

クルマを停めておくスペースは、その駐車場の中でも一番陽が当たる時間が長い場所なので、あっという間に雪は融けましたけど、バイクを停めておくスペースは、いつまでたっても雪が融けないという状況。

仕方がないので、クルマを停めておくスペースとバイクを停めておくスペースを交換したのですけど、クルマをとりあえずの場所に移動の後、バイクを手押しでクルマのスペースへ移動。

地面はアイスバーンの状態の状況で、320キロのバイクを手押しで移動するというのは、あまりしたくありません(;´Д`)

危機一髪の状況が2,3度ありましたけど、やっとの思いで移動完了。

そうとう疲れました(笑)。

といった事があったので、今日あたりは、なんとか雪が降らないこの時期に、早めにクルマとバイクの駐車スペースの交換をしておこうと思います。

クルマの駐車スペースは道路際なので、そこにバイクを停めるというのは、いくらカバー掛けた上で厳重に盗難防止セキュリティー万全でも、あまり気が進まないんですけどねぇ。

もともとバイクを停めておいた駐車スペースは、玄関のすぐ前で多少なりとも安心感はあるのですけど、陽は全く当たらないから雪が降ると詰んでしまうという。

なかなかうまくいきませんね。

関東は一昨日より昨日のほうが寒かったようですけど、わたし的には一昨日のほうが寒さのインパクトは強かった。

やはり、一発目の寒気は体に堪えます。

でも、秋口に低気圧が来ると一発で体調不良になるのが、この時期に、こんなに曇ってどんよりした空模様でも、秋口ほどは体調不良にならないのが不思議といえば不思議です。

そろそろ仕事に行く準備です。

最後まで読んで下さりありがとうございました。


ブログアフィリエイト

カテゴリ:日記  コメント:2

【クリームソーダ】クリームソーダ葡萄味

いきなり寒くなりましたね。
水戸は氷点下だったようで、寒い訳です(;´Д`)

それでもめげずに、クリームソーダ葡萄味を注文。

IMG_1845.jpg 

おいしいですけど、メロン味のほうがわかりやすい味ですね。葡萄味は、優しい味というかインパクトが足りない感じ。
シロップの酸味が足りないのかな。

さすがにクリームソーダは寒かったかな(笑)。

暖炉に手をかざして手を暖めてから飲むという。

バイクも直った事ですし、つい調子に乗って注文した感じです。

エンジン掛かった後の回転数自体が生まれ変わったような回転数です。
今までのは何だったんだろう(;´Д`)。

とにかく、愛車が快適に生まれ変わりました。

IMG_1861.jpg 

これだけ快適に生まれ変わったのですから、どんなに寒くても乗らない訳にはいかない。
路面凍ってたらもちろん乗らないですけど。

よく、寒くないんですか?と聞かれるんですよ。

確かに寒い。

でも、走ってる時の外気温とかは関係無いんですよ。
装備さえしっかりしたの付けてれば。

わたしの場合問題は、汗が冷える事ですね。
ほぼ完全に風とかはシャットアウトしてるので小汗かくんですよ。その汗が冷えて体力を奪うんです。

グローブも、性能良いの付けてますから冷たくは無いんですけど、やはり汗が冷えますね。冬場は手汗かきますから。

この小汗の冷え。今のところ対処方法無し(;・∀・)

これを書いてるのは12月11日の朝なんですけど、今週から来週に掛けて、いかに忙しく仕事をこなすかで年末の余裕が違ってきます。

最後まで読んで下さりありがとうございました。


ブログアフィリエイト

カテゴリ:日記  コメント:2

【バイク】VMAX1700 インシュレーター交換

インシュレーター


費用


インシュレーター交換、エアクリーナー交換、グリップヒーター修理、スロットルバルブカーボン除去。

以上と整備費合計税込みで4万5千円くらいでした。

ストールの頻発


ようやくバイクが修理から戻ってきました。

今回の症状は、ストールの頻発。

原因はインシュレーターでした。

交換したインシュレーターを見せて貰ったんですけど、経年劣化でばっくり裂けてましたよ(笑)。
これではバイクはまともに動かないですね。

しかも裂けてる場所が裏側だったので、表側からは全く分からないという。

夏場から


症状は夏場から出ていたのですけど、その時点では、整備士さんもインシュレーターが原因だとは予測ついてなかったようです。

頻度的には一週間に一回くらい。

気温は30度以上で場所によっては40度超えるような状況でのストールでした。

暑さのせいか?くらいに思ってたんですけどね。

秋になっても


ところが、気温が下がっても相変わらずたまにストールするのは変わらず。

どこかがおかしいとは思っていたのですけど、一年点検でも特に問題点は見当たらず。

やはり、原因を特定しにくい場所とかは、通り一遍の点検では見つけ出すのは困難なんですね。

冬になったら


気温は下がったのに、今度はストールが頻発。

今度は、アイドリング中にカタッカタッと音がしたり、プシュッ!と音がしたり、明らかにおかしい(;´Д`)。

一回のツーリングで7回ストール。

さらに、普段使いで自宅から事務所までの30分弱の道程の間に3回とかストールする。

こうなるともう、信号待ちで停まる度に、ストールに対して身構えてなければなりません。

スロットル煽り気味にしてストール回避を意識。

一速で半クラで走行中にストールした事もあるので、油断出来ません

ストールした後、セルボタンで始動はすぐに出来るんですけどね。

そう考えると、一番危機だったのは、エラーコード12が表示されてセルボタン押しても、カタッ、カタッと音がするだけで始動出来ない症状が出てた時期が一番の危機だったでしょうかね。

もし信号待ち中にストールした挙句、始動出来なかったら面倒ですから。

バイクの重量も320キロはあるので、大変です。

ようやく安心して乗れるように


修理終えて乗ってみたのですけど、ストールの心配をせずに乗れる事がこれほど快適とは(笑)。

これで当たり前なんですよね。

経年劣化による修理箇所が一巡した事を祈るばかりです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。


ブログアフィリエイト

カテゴリ:バイク  コメント:0

ガイスター
応援お願いします
応援お願いします
プロフィール

めろん

Author:めろん
二度離婚歴のある男性です。お勤めではなく自営です。
恋愛アドバイス風の記事です。
何をブログで書けるかなと思ったら、まずは過去の女性関係の事かなと思って書いてます。
面白く書ければ良いのですけど。
たまに趣味等も書きます。趣味は、デート、飲み歩き、食べ歩き、バイク、音楽。飲み歩きのお酒は、ドクターストップ掛かってから控えめなのがつらいです。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。